アフリカのケニアでビジネスを成功させる!

マサイマラ社員旅行のあれこれ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
maxy
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしているMAXY(マクシー)です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。 今後、ケニアでビジネスを検討されている人たちに、少しでも役立つ情報を掲載できたらと思いブログを始めました。

社員旅行でマサイマラへ行って来ました。全体的には非常に楽しかったです!

ただただ、さすがケニア!

こんなロッジがあるのか?(悪い方)

サファリパーク入園料金をぼったくられる!?

みたいなことがありました(苦笑)ので、そのことも含め書かせて頂こうと思います。

 

そもそもなぜ社員旅行でマサイマラに行ったのか?ということですが、昨年何かのタイミングで、マサイマラへ行きたい~!という社員の声に、バイク100台月販を3ヵ月続けたらマサイマラ連れて行くよ!と約束したのが、ついにやってきました!

今月の途中で100台超えるのは見えたので、今月末に行こうと思い、予約をしようと決めました。

例年は8月にマサイマラへ行くとなれば、4月とかには予約をしておかないとロッジの予約が取れずということになるのですが、今年はコロナの影響で海外からの観光客がほとんどいなく、いつでも予約が取れるという状況でした。

乗り合いで行く安いツアー会社を使って予約を入れました!

二泊三日でナイロビからの送迎、マサイマラのゲームドライブ、3食付きプランで1人15,000Ksh!!

これでも一番安いロッジではなかったです。写真みると綺麗なロッジでした。以前もこの旅行会社で行った時はすごく良いロッジでした!

都合のつく社員で希望を取ると合計6人での参加になりました。ちなみに僕以外の全員初マサイマラでした。

旅行会社から、「車両1台に乗れる人数が7人との事で、1人知らない人が同乗するけど良いですか?もし貸し切りにするなら、車両代金が1人分上乗せになります。」

と、言われたのですが、もともと相乗りでいこうと思っていたこともあったのと、この時期に同じ旅行会社、日程、ロッジに1人でマサイマラに行く人がいる確率は非常に少ないと思い、気にせず、乗り合い希望にしたのですが、案の定、車両は貸し切り状態でした笑

料金得した上に、集合場所も変更でき、こちらの都合のいい場所にしてもらえました。

 

全員のテンションは最高で、昼過ぎにロッジに到着!

腹ペコの僕は、今までのサファリ旅行の経験から豪華なビュッフェのランチがあると思い込んでいました!

昼ご飯はまだ用意できていません。しばらくお待ちください。部屋の用意もできていません。そこらへんで待ってて。と、、、 何か怪しい気がしていました。

待たされること1時間半!出てきたのは1人一皿、少しのご飯、キャベツ、お肉。

学校の給食か!?みたいな(苦笑)誰もお腹いっぱいにならず。。。

これはやばいと感じたスタッフたちが、従業員に話をして、自分たちでお金を出すから、夕食までにはヤギを買ってきてくれ!焼肉するから!

と、話をまとめてくれました。

 

16時にドライバーがロッジに迎えに来てくれて第1回目のゲームドライブをしにマサイマラのゲートへ!ドライバーが皆のIDカードを集めて、入園料金を支払いに行ってくれました。

実際マサイマラの中を走ったのは1時間ちょっとでしたが、たくさんの動物が見られました。ライオンやゾウなどなど。すごく良かったです。

18時半ロッジに帰ってきて、ドライバーから提案がありました。

「本来のプランなら、明日は8時半~15時までのゲームドライブで、明後日が6時半~8時半までのゲームドライブになっているけど、

私のお勧めは明日、6時半から17時半くらいまでガッツリやって、明後日は朝ゆっくりしてマサイマラに行かず、ゆっくり朝食を取ってナイロビへ帰るっていうのはいかがでしょう?その方が、遠くまで行けるし沢山の動物が見られるよ。」

みんな経験者に任せた方が良いと思い、サファリドライバーの案で行くと決定。

 

夕食は19時半と聞いていたので、僕は部屋に戻り、シャワーを浴びようとすると、部屋にはタオルも石鹸もない。。。もちろん、ミネラルウォーターもありません。この3点は1泊1,000円とかのホテルでも置いているので、こんなロッジあるのか??と思い、

ロッジに話をすると、タオルだけ持って来ました。

しかたなく、砂ぼこりだけでも流そうとすると、、、、お湯出ないんだ!?水圧もなく、水道の蛇口を少しひねったくらいの水がちょろちょろ、こんな経験、青年海外協力隊の時以来でした。。。

次の日には石鹸が届きましたが、なんだこの石鹸と思うような、ちゃっちーやつでした。。。

 

もちろん19時半には晩御飯は出てこず、20時半に開始。そこに出てきた、チキンは美味しかったです!唯一の良いポイントでした!ビュッフェでは無いですが、、、

もちろんお腹一杯にならないので、その後、用意していたヤギを焼いてキャンプファイヤーで盛り上がりました!僕は早めに寝ましたが、2時まで盛り上がっていたようです笑

 

次の日、6時半出発が7時半出発に。。。女性陣が出てこないのです。

部屋の水が出なく。何回もロッジにクレームを言ったけど、用意してくれず、水浴びもできず、とのこと。半ギレ。。。結局、かろうじて水が出る男部屋で水浴びをしたのです。

 

仕切り直して、マサイマラのゲームドライブ!!やはり沢山動物が見られました!チーターやハイエナなどなど、すごく良かったです!

マラリバーへ行きましたが、ヌーは川渡をしていませんでした。残念!

そして、16時には終えてゲートを出て、飲み物の買い出しへ行き、スタッフが僕の分のビールを買ってくれたりと、今回いろいろ気を使ってくれたと言うか、連れて行ってくれたことを感謝してくれました。嬉しかったです!

 

ロッジへ戻り、夕食までゆっくりしていると、ドライバーから幹事のスタッフへ連絡があり、立て替えていた、2日間の入園料金を払って欲しいと。入園料はツアー料金に入って無く、払わないといけなのですが。

そこで違和感を感じ、少し考えて、これはドライバーに騙されたかも。と思ったのです。

まてよ。。。入園料金の1日の計算は購入してから24時間有効。通常二泊三日で行く場合は2日間必要。それは初日も最終日もマサイマラに入るから。

今回の場合は、初日の16時半にマサイマラに入って、次の日は16時には出てきた。

これって1日料金でカバーできるんじゃない?しかもドライバーからこのプランを提案してきた!もしや!?電話をする

マクシー「今回のサファリって、1日料金でカバーできるよね?もう1日分の料金払ってないんじゃないの?」

ドライバー「通常二泊三日だと2日間を購入するし、すでに買ったから2日分の料金払って欲しい」

マクシー「買ってしまったんだったら払うのは良いけど、ゲートが発行したレシート頂戴ね。」

ドライバー「もももも、もちろん」

完全に怪しくなった。

僕は全員の入園料2日間分を電子マネーで送りました。

その後は、交渉を幹事のスタッフに任せました。僕がしていると、どこかで切れると思ったので💦

その後、ドライバーからゲートに交渉して1日分の半額払い戻してもらう代わりにレシートが出ない。など訳の分からない言い訳をしてきたらしいですが。

自分のしたことを見透かされたと思ったのか、最終日迎えに来た時には1日分の料金を現金で返してきました。なんと言い訳をしたかは聞きたくなかったので、聞いていません笑

間違えて払ってしまっていたのなら、ぜんぜん良いと思ったのですが、もともと騙す気でいたのかと思うと、虫の居所が良くありません。

僕(ケニア住人)やケニア人(ケニア市民)は入園料が安いのですが、外国人は1日80USDなので、やばいですよね。。。

 

こんな感じで、MAXY社員旅行はかなり盛り上がって無事に終わりました。

またこんな事ができるよう儲かるよう頑張らないとですね!

 

次は飛行機で来れるくらいリッチだと良いですね笑

この記事を書いている人 - WRITER -
maxy
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしているMAXY(マクシー)です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。 今後、ケニアでビジネスを検討されている人たちに、少しでも役立つ情報を掲載できたらと思いブログを始めました。

Comment

  1. アバター kendi より:

    FB経由で訪問です。いくつか記事を読ませてもらいました。
    陰ながら応援させていただきまーす。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MAXYのブログ , 2020 All Rights Reserved.