アフリカのケニアでビジネスを成功させる!

いよいよ倒産か!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
maxy
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしているMAXY(マクシー)です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。 今後、ケニアでビジネスを検討されている人たちに、少しでも役立つ情報を掲載できたらと思いブログを始めました。

いよいよ倒産か!?現在僕は八方塞がれた感じです。

ケニアのビジネスを取り巻く状況は、3月から変化はほとんどなく、規制が少し厳しくなりました。

4月のバイク販売台数はきれいに2月と比べ3分の1しか売れませんでした。

部品販売は思ったより落ちず、3分の2くらいの売上がありました。

ビジネスが止まったわけではないので、バイクの動きは減っているものの動きはあり、修理や消耗部品交換は発生しています。

ただ本体販売が利益の主軸なので、単月ではもちろん赤字に終わってしまいました。

5月は少し回復しましたが、もちろん単月では赤字💦

 

これが続くと本当に倒産という文字が見えてきます(苦笑)

僕はビジネスを始めた時に、倒産したら日本へ帰ろうと、軽い気持ちで始めたので、倒産すればその時がきたのだと。。。

 

ある本で、「今、命を選ぶか?仕事を選ぶか?」みないな事が書かれていました。要は、収入を諦め家で隔離して感染を防いで命を守るか、感染リスクを承知で収入を得るために働くか。

と、いうことの例えみたいに書かれていました。

ケニアの場合、貯蓄がほとんどないので、家で隔離をするとすぐお金がなくなり生活が苦しくなります。なので、ほとんどの人が、弊社のように仕事を選びます。自宅から仕事をして給料がもらえるのは、ごくわずかな会社と公務員くらいです。。。

そして、かなりの会社が従業員を解雇しています。仕事を選びたくても選べない人が、どんどん増えてきたのです。

 

そんな厳しい4月中旬のある日、弊社のセールスマン、ティベリアス君が大型案件を受注したのです!

ティベリアス君

ティベリアス君

ケニアで大手のセキュリティー会社からバイク48台のオーダー!!!!

この時期にこのオーダーはありがたい!つまり、単月黒字になるということです!!!

商談は去年の10月くらいからやっていたので、根気よく通って受注してくれました!

ヤッター!!

7月には倒産かと思っていましたが、これでなんとか8月末までなんとかなりそうだ!!

と、、、、思ったのですが、、、

この会社支払いません。。。2カ月経った現在も支払いがありません。弊社資金繰りはどんどんひどくなるばかり。。。それまで持つかな~。。。

 

この2カ月の間、踏んだり蹴ったりのMAXYの日々がありました。

もちろん売上はひどく、赤字が4月5月と2カ月間続きました。

 

その1~

僕もそうですが、従業員はストレスを感じます。メカニックのトップも体調を崩してしまい、2週間入院しました。

 

その2~

市役所職員が嫌がらせをしに来ました。汚いオイル路上にまき散らしている。室内だったら良いが、外は市のものだぞ!市の土地を汚してただで済むと思っているのか?

見逃して欲しければ、金を出せ!と

この意味のわからない言いがかりには、僕も少し食い下がりました。

このコロナ禍で僕たちは必死にビジネスを継続している。7月いっぱいまでこの状況が続けば、うちは倒産する。在庫を減らして資金を工面している。そんな会社に、給与100%もらっているあなた達が、お金をせびるのか!?

ただ、彼らには僕を逮捕する権限があり、営業を停止させる権限もある。なので賄賂を支払うしかなかった。。。

 

その3~

少ない売上の中で、売れたバイクを喜んでいたら、売れたバイクのロードテストに出て行ったメカニックが傷だらけで(結構出血していた)帰って来る。

車に跳ねられたとのこと。幸い彼は命は問題なく良かったです。もちろんバイクは傷だらけ。傷ついた部品を交換して、赤字での販売。

もちろん轢逃げです。基本ケニアでは逃げます。警察に届けても動いてくれません。

 

その4~

日本でニュースにもなっていましたが、HONDAがサイバー攻撃にあってシステムがダウン。この影響で部品の出荷が止まる。辛うじて販売がそこまで落ちていなかった部品の供給が絶たれました。システムの復旧に時間がかかっており、未だに出荷がない状態です。

在庫を抑えていたこともあり、主要な部品も欠品が目立って、お客さんからはクレームの嵐。。。

 

その5~

陸運局システムダウン。現在は少し回復していると聞いていますが、、、

これにより、バイクのナンバープレートが取れない。6月に入り、先月よりバイクの販売が伸びてきそうな気配がありましたが、HONDAさんに発注してもナンバーの登録が完了しなければ配達されません。これも在庫を抑えていたおかげでお店の中からバイクがなくなりました。。。

 

その6~

なぜか、インターネットダウン。弊社WIFIが止まりました。修理に来て欲しいと連絡をしても、誰も来てくれません。未だに復旧していません。

 

今のお店の状況は、病み上がりのメカニック、傷だらけのメカニック、嫌がらせなどで余分な出費、部品は欠品だらけ、バイクはない、インターネットもない。

もう笑うしかないですね(笑)

 

でも倒産するまでは、できることを考え行動する!!これが今僕にできること。

僕はここから復活できると思っています!

 

次のブログでは、逆転劇を書ければと思っています。

皆様期待してお待ちください!!!

 

他の方のケニアブログは下記から

 にほんブログ村 海外生活ブログ ケニア情報へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
maxy
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしているMAXY(マクシー)です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。 今後、ケニアでビジネスを検討されている人たちに、少しでも役立つ情報を掲載できたらと思いブログを始めました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MAXYのブログ , 2020 All Rights Reserved.