アフリカのケニアでビジネスを成功させる!

バイク3台の詐欺事件 -その1-ついにやられた!-

 
この記事を書いている人 - WRITER -
maxy
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしているMAXY(マクシー)です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。 今後、ケニアでビジネスを検討されている人たちに、少しでも役立つ情報を掲載できたらと思いブログを始めました。

先月、バイク3台詐欺にあってしまいました。。。その時のことをできるだけ詳細に書きたいと思います。気を付けるべき点がいろいろとありましたので、ご参考になればと思います。

金曜日

ジョン(仮名)がお店を訪れました。ジョンはバイクの購入を検討しているので、見積りが欲しいと言い、スタッフがバイクの見積書を作成して、渡します。

次の金曜日

一週間後、ジョンは小切手を持ってお店を訪れました。

ジョン「会社の決済が取れたので、バイク3台を購入したい。支払いはこの会社名義の小切手でしたい。」

ケニアで小切手支払いをする場合、日付がその日時点であっても銀行に預け入れしてから、口座に反映されるまで2日間かかる。

つまりこの場合、金曜日に銀行へ預け入れすると火曜日に弊社の口座に入るという形になります。

うちの店では、個人名義の小切手の場合、信用が薄いと判断して、入金が反映されるまでバイクを渡さないようにしています。

お客さんは早くバイクが欲しいので、早急にバイクを出して欲しいと言ってきますが、そこは待ってもらいます。

会社名義の場合は、個人より信用があるので、バイクを渡すようにしていました。

ちなみに今まで、個人名義で反映されなかったことは稀にありましたが、口座残高確認ミスなどで、その後すぐに入金があり、1度も詐欺にあったことはありませんでした。なので、会社名義ならと油断していました。。。。

そして、ジョンは金曜日にバイクを渡して欲しいと言わなかったのです。

その対応も見て、安心したところもありました。

月曜日

今日渡して欲しいと言って来ました。会社名義だし大丈夫だろうと思いました。

ただ、バイクの名義をジョンの名前にして欲しいと言ってきたのです。

おかしいな?と思い、名義をジョンにするなら、会社からのレターを用意してくれと頼みました。

すると、会社名義で大丈夫だと言って、会社の証明書を持って、お店に来ました。

午後3時

契約書などの手続きを済ませ、1台ずつバイクを乗って行き10分くらいでお店に帰ってきて、また1台乗って行き、また10分ぐらいでお店に帰ってきました。

そして最後のバイクを乗って行きました。

午後4時半

銀行からメールが届きます。

小切手が不渡りを起こしている。理由はSuspected Criminal Act 訳すと、(犯罪行為の疑い)

私はこのメールを出先で見た時ぞっとしました。すごく嫌な予感がしました。

このお金は返ってこないのでは??

しかもメールを見たのが5時を過ぎていて、従業員はすでに帰っていたのです。すぐにジョンに電話をかけますが出ません。やられた。。。

被害額は35万円。私個人でやっている会社にとっては痛すぎる。。。

完璧に私のミスです。。。

そして、それから大変なことが起っていきます。

他の方たちのケニアブログは下記から

にほんブログ村 海外生活ブログ ケニア情報へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
maxy
2014年11月からアフリカのケニアでビジネスをしているMAXY(マクシー)です。 ドライバー付きレンタカー、車の輸入販売、バイクショップ経営などいろいろなことに挑戦しています。 今後、ケニアでビジネスを検討されている人たちに、少しでも役立つ情報を掲載できたらと思いブログを始めました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© MAXYのブログ , 2019 All Rights Reserved.